放射能測定サービス

本センターで使用している測定器は、厚さ50mmの鉛+厚さ3mmの銅または真鍮からなる専用シールドを有するためバックグラウンドのカウントは従来の約1/15~1/20であり、 また大型の3×3インチシンチレータを採用することで、高感度な測定を実現しています。

厚生労働省により平成24年4月から施行された一般食品の新基準値に対応しています。

1.サービス概要

1)測定対象

●食品/水/土壌(汚泥は除く)/肥料/飼料/その他(米など)

2)測定項目

●放射性セシウム (Cs-134/Cs-137)

測定性能(一部抜粋)
1Lマリネリ容器に1L充填で15分間測定での検出限界
Cs-137 1.2Bq/kg
Cs-134 1.8Bq/kg
上記はいずれも水や牛肉など密度が1.0g/cm3程度の試料を測定した場合の値で、
密度が1.0g/cm3より小さい場合は密度に反比例して増加します。

●放射性ヨウ素 (I-131)

3)測定機器

●測定器:NaI(Tl)シンチレータ式 EMF211型ガンマ線スペクトロメータ
●測定時間:15分(濃度の低いもの、密度の低いものについては60分以上必要な場合があります。)

4)測定検体について

●検体量

基本的には1500mL以上必要です。
精度が落ちることをご了承頂ければ、1000mL以上でも測定可能です。
1000mL未満となる場合はご相談下さい。

●発送容器

液体の場合
1. ペットボトルに液体を入れ、キャップをしっかり締めて下さい。
2. ペットボトルをポリ袋に入れ密封して下さい。

固体の場合
1. ポリ袋に検体を入れ密封して下さい。
2. さらに別のポリ袋に入れ、二重に密封して下さい。

5)サービス内容と費用

●サービス内容

1. 放射性セシウム濃度および放射性ヨウ素濃度の測定
2. 測定結果報告書の発送

●費用

非会員 :検体1点につき3,000円(検体前処理手数料含む、消費税込)。
一般会員:検体1点につき2,000円(年間3点まで)。4点目から3,000円になります。
会員登録には、入会金1000円、年会費1000円が必要です。
賛助会員:検体1点につき2,000円(年間2,000点まで)。
会員登録には、入会金30万円、年会費10万円が必要です。

会員申込書はこちら

2.申し込みから納品までの流れ

1)測定の申し込み

「放射能測定依頼書」に必要事項をご記入いただき、
FAXもしくはE-mailでお申し込み下さい(フォームはこちら)。
FAX番号:0155-64-2233
メールアドレス:hokkaido@housyanou-bunseki.com

2)測定費用の支払いおよび検体の発送

●「放射能測定依頼書」を受領しましたら、その旨をFAXにてお客様にご連絡致します。
弊社からの連絡後に、指定の銀行口座へお振り込み下さい

口座:帯広信用金庫 東支店(店番 014)
番号:普通預金 1243584
トクヒ)ホッカイドウホウシャノウブンセキセンター

お振り込み後、検体および放射能測定依頼書を下記住所まで送付して下さい。

●一度に受付可能な検体数
保管等の関係上、4検体までです。それ以上の場合はご相談下さい。

検体送付先
特定非営利活動法人 北海道放射能分析センター 検査室
〒089-1247 北海道帯広市昭和町東5線113番地
TEL : 0155-63-7111

3)放射能測定

検体を受領しましたら、測定費用の入金確認後、測定担当者が検体に応じた測定を行います。

4)測定結果のご報告

測定終了後、直ちに報告書を作成し発送致します。

5)お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL : 0155-63-7111 FAX : 0155-64-2233

6)守秘義務

ご依頼された測定の結果につきまして、お客様の同意なく第三者に開示することは一切ございません。

3.注意事項

放射能測定依頼書は発送前に必ずコピーを取り、控えとして大切に保管して下さい。

送料はお客様のご負担となります。

傷みやすい検体は、クール便で発送して下さい。

生き物、人の体液や排泄物、放射線濃度が著しく高い検体、岩石など破砕できない硬い検体、については測定をお受けすることはできません。

野菜・魚等の検体は測定の際フードプロセッサーで細かく切断しますので、返送が必要な場合はその旨ご了承ください。